--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/26(木)
『■たまには朝ごはん■』
20060125-asa.jpg
朝からお米を食べる、というのはなかなか無いことなんですが、
何か血迷ったのかいつもの食パンではなくお米を炊きました。

でもおかずはちぐはぐなんだよね。
目玉焼き&ベーコンは、食パンのときのおかずで、
シュウマイは、ご飯のおかず。
そして飲み物はミルクティー。

新聞読みながら、たまにはしっかり朝ごはん、いいですね~。
食べ終わってから思わず日本茶淹れて、「私も日本人だったんだな~」なんて思いました♪

最近、ひとりゴハンをアップしていなかったのは、
そもそも食事を摂ってなかったから、なんですの。
簡易食みたいなものばっかり“ながら”で食べていてすっかり元の木阿弥状態。
こんなんじゃ駄目だぁ!!と思って ちょこっとまともなご飯生活を始めたハズだったのに・・・。
まずは、もっと食への執着を持たなきゃ駄目みたいですね。
よし!これから頑張ります!新たに気合を!
スポンサーサイト
2006/01/08(日)
『1月8日◇今日の夕餉◇』
◇本日の夕食メニュー◇
20060108g2.jpg

■鮭の塩焼き            ■もやしの酸辣湯 ワンタン入り
■にしんの昆布巻き        ■キムチ&しそ昆布
□ごはん+ごま塩
                     ◆デザート→リンゴ

カフェスタイルに憧れるー!!って、先日書いたばっかりな私なので、
勢いに乗ってワンプレートっぽく盛り付けてみました。

カフェっぽい? え? まだ駄目?  …ええ。はい。


やっぱカフェっていったら、ワンプレートっしょ!と思ったんですよー。
洒落たお皿、洒落た盛り付け、シンプルなのに素敵なのよね。
でも、そんなシンプルさの中にもやっぱり何か技というか、奥義みたいなものがあるんだろうなーと思います。
だって、初心者がそれぽく頑張ってみても、やっぱ何か違うんだもの。

何が違うんだろ?

カトラリーとお皿だけじゃなくって、何か なんだよね。

以前から多少は興味があったんだけれど これからは機会をみてはカフェめしの研究をしてみよう。よしよし。(←?)


とりあえず、必ず敷き物は必要。
今いいなって思っているのが、ダンガリー調の布。今度作ろうかな。

いろいろ欲しいものはあるのだけれね。たくらみ中です。

実は私は、むかしっから、お皿を揃えるのが大好きなのです。
デパートに行くと、とりあえず皿売り場はチェックしちゃう。
今日りんごを盛っていたお皿は年末に買ったものだったりして、
おNEWを楽しんでいました。
新しいものがあると嬉しくてゴハンが楽しい気分になるのもあって
せっせとお皿を探してしまうの。
カフェっぽいお皿もいま探しているんだけれど、細かなこだわりがあって
なかなか これは! というものに出逢えないの。
ネットでも見てるけど、お皿の重さがわからないのが難なのよね。
質感とか表情とか安すぎてもイヤだし。高いと買えないし。

誰か、オススメのカフェチックなお皿ご存知でしたら教えて下さい~~(>_<)お願いします!!

もやしの酸辣湯ワンタン入り(1月8日)
もやしの酸辣湯(12月16日)
more…
2006/01/08(日)
『◆もやしの酸辣湯◆ワンタンバージョン◇』
参考リンクもやしの酸辣湯

冷蔵庫の中に豚肉が無かったので、そして長ネギが供給過剰気味だったので、具を少々変えて作りました。基本的には以前作ったのと一緒かしら。

20060109moyasi06.jpg ◎材料◎
■もやし…1/3袋くらい
■長ネギ…4cmくらい
■人参…少々■にんにくスライス…適宜
こねぎ…適宜
■ワンタン(調理済み品)
(※分量はスープ皿3~4杯分)

◎作り方◎
20060109moyasi00.jpg■人参→千切り
■長ネギ→千切り
■にんにくスライス→
  水で戻して細切れに
20060109moyasi01.jpg・まずにんにくを炒めて、
・人参を炒める

(※私はにんにくを焦がしました)
・もやしを加えて炒める
20060109moyasi03.jpg水(湯)を足す

煮立ったら、あくを取る

長ネギを入れる
ワンタンを入れる
20060109moyasi04.jpg◆味付け◆
顆粒スープの素…大さじ1
醤油…大さじ2~3
 酢 …大さじ2(好みで)
豆板醤…小さじ1程
砂 糖…小さじ1
味見して、味を整えたら片栗粉大さじ1.5を水溶きして加える
ごま油をお好みでふって、こねぎを散らす。
♪出来上がり♪

調味料の加減は適当なので、そこらへんご随意されたく。
20060109moyasi05.jpg
それにしてもやっぱりピリ辛は身体がポカポカするね~
昔は辛いものは全て苦手だったのだけれど、3年くらい前にキムチを食べられるようになったのをきっかけに、少しずつピリ辛いものを食べられるようになってきました。
一度なれてしまうと結構美味しいのよね、これが 

1月8日本日の夕食
2006/01/08(日)
『●軽くお食事。●サンドイッチ。』
20060108pan.jpg
ポンパドールのチーズバケットをスライスカットして、
真ん中に切れ目を入れて
間にマーガリンを塗って
先日チーズケーキ焼いたときの余りのフィラデルフィアクリームチーズを塗って
ビアソーセージハムを半分にカットして
トースターで2分焼いて
サニーレタスをはさんで

さー食べましょ

ハーブを挟めばさらに完璧

パン食人間のハルなので、たまにはお夕飯以外のメニューものっけてみました。
ちなみにこのお皿は、大のお気に入りのLA AMYSシリーズのお皿。
他にカモミールとラベンダーのものがあって、少しずつちょっとずつ集めてるの。
2006/01/07(土)
『■ミルクティのパウンドケーキ■』
20051211paund01.jpg
教えてもらった簡単パウンドケーキ、タイムラグ激しいのですが、今宵ようやくアップします~ (>_<)遅くなってごめんなさい、む。さん。
20051211paund00.jpg完成図

◎材料◎
バター◆150グラム
砂 糖◆150グラム
小麦粉◆200グラム
卵(L)◆2コ
ミルク◆65cc
紅茶葉◆大さじ1
ベーキングパウダー◆小さじ1


◎作り方◎

20051211paund05.jpg砂糖150グラムに、室温かレンジで柔らかくしたバターを混ぜる
20051211paund04.jpg卵2コを加える
最初に別容器で溶いておいて、2~3回に分けて入れるといいらしい
20051211paund02.jpg小麦粉200gとベーキングパウダー小1を合わせてふるっておく。

ちなみに私は粉ふるいを持っていないので片手つきのザルを使ってる
20051211paund03.jpg粉を3回に分けて加える。
粉を加えるとき、1/3粉を混ぜたら、次はミルクを1/3入れて混ぜて、また粉を入れて・・・と、交互にすると良いそうです。
最後に紅茶の葉を砕いたものを加えます。
20051211paund06.jpg内壁にバターを塗ったパウンドケーキ型に流しいれて、オーブンへ!!

20051211paund07.jpg
◆温度は180℃
◆時間は40分程


うちのオーブンレンジはちょっと変なのでいつも6分くらいは多くかかります。


とにかく思い立ったらすぐできるっていうのがいいです。
面倒な器具も要らないし、ややこしい材料も要らないし、でも美味しいし。
こんなにお手軽ですぐに作れるのに「手作りですけど~」なんて
少々あつかましくもよそへ持参してゆくと かな~り喜んでもらえました。
女度もグッとアップしちゃったりして
ちなみに、お皿に盛った写真が無いのは、出来てすぐにほとんど友達にあげてしまったから。
会社の休憩時に同僚とわけっこして食べたそうです。評判良かったって
む。レシピありがとー!!
2006/01/07(土)
『あちゃー。、、、』
うかうかしていたら、もう7日じゃないですかっ!
ブログの更新おさぼりしすぎちゃいましたっっっ!!

あらためまして。

皆様、新年明けましておめでとうございます。


ハルんちの年越しは、白菜鍋でした。
実家に帰るの面倒くさくて、だらだらと家に留まり、
親しい友人とふたりで鍋を囲んで、、、何したっけ。

もはや思い出せません。。。


さ、過ぎたことは忘れるとして、今年のブログの抱負など。

実は、率直なところまだまだブログに慣れなくて。
ブログ自体が初心者な上に、ゴハン作りもビギナーなので
当初目指していた境地にたどり着くのはかなり遠い道のりになるであろうなぁ。。。
なんて考えつつ。

最近、うつらうつらと考えていたのですが、
カフェスタイルに憧れる!!
のです。

ゴハンて、盛り方で随分と印象が違ってきて、
印象が違うと何でか味が全く違って感じる。

いやもちろん、マズイものはマズイけどさ。

普通の味なら、普通以上に美味しく感じるってことだから。

ていうか、味で勝負が出来ない以上、見た目を工夫かしら。。。なんてね。
(味はそのうち、だんだんとゆっくり向上してゆくさ、きっと。〉

ということで、「ちょこっと“楽しい”ひとりゴハン」をしばらく目指してみますー。

そしてもちろん、大事なことは、続くひとりゴハンってことね。
ラクに楽しく、ちゃんと食べられることが一番大事。

実を言うとね、この数日間、ブログサボっていた間、ほっとんど料理しなかったの。だから更新できなかったっていうのもあったりしてね。
外食もしくは省略…て、元の木阿弥ですわ。いけないいけない。

というわけで元日過ぎて1月7日になってしまいましたが、
今日からしっかりやって行きたいと思います!

ゴハン作りしなかった日は、エッセイか常備シリーズなどを更新予定。
ゴハン作りしてもお写真撮らなかった日は、文章のみでも載せちゃいます。

なんか、そんなこんなで上手く文章まとまっていませんが、
どうか皆様、今後ともお付き合いお願いいたしますm〈_ _〉m

  ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪
2005/12/22(木)
『12月22日 本日の夕食』
かなり時間があいてしまいましたが、この日の夕食。
20051222gohan.jpg*メニュー*
・ご飯
・インスタントのネギスープ
・焼肉用牛肉♪
・大根と長ネギのマヨ風味煮
・サンチュ(焼肉用レタス)
・味付白髪ネギ
          ミルクティ♪


お肉大好き☆な私は、お肉があればご機嫌。
先日友人たちと開いた焼肉会で余ったお肉がメインディッシュ。
焼肉会のときは指削ぎハプニングで写真を撮っていなかったので、
今回サンチュと白髪ネギのメニューを紹介します。

あと、大根と長ネギのマヨ風味煮、なんだけれど、
先日の『カブと豚肉のマヨネーズ煮』と同じ味付けで、材料を変えてやってみたのね。
そしたら、見事に。。。「あれ?」って感じに。
最初に大根を茹でて、その茹で汁をちゃんと全部切ってからやらなきゃいけなかったみたい。
味がなんとなく薄かったので、胡椒と塩でごまかしましたが。
20051222daikon00.jpg

マヨ風味の煮物、味が凄く気に入ったので、せっせと試してみるつもり。
2005/12/22(木)
『焼肉のときは・・・◆白髪ネギとサンチュ◆』
20051222niku00.jpg貧乏生活してたとき、割引シールの貼ってある焼肉用の肉を買って、
「うわーい、焼肉♪」とかって喜んでいたんですが。

上手い焼肉の食べ方は知りませんでしたねー。

ただ、肉!だけ。付け合せにサラダとか、ありましたけど。


今では、焼肉といったら無条件セットくらいの感覚の、白髪ネギとサンチュ。
韓国人の方がごく当たり前にやっていて、それで食べたら超美味しかった!!
ので、しっかりレシピを教えてもらいました。
いや、レシピなんて程のものではないくらいなんですけど。
韓国系焼肉屋ではもはや定番というより前提っぽいですし。

前置き長くなってしまいましたが。
そんな韓国系焼肉屋のテイストを、自宅でも。

◎美味しい焼肉の食べ方◎
・肉をサンチュ(近所のスーパーでは焼肉レタスとして売っていた)の上に載せる
・味をつけた白髪ネギを乗せる
・コチュジャンをちょこっとくっつける
巻いて、食べる。
20051222negi00.jpg
白髪ネギの味付け

うろ覚えなんですが 
・塩
・胡椒
・ごま油
・砂糖

だったような。 ※白髪ネギは水に晒してから味付けを。
このネギがねーっ超イケるんですのっ!!多めに用意してもいつも最後は足りなくなっちゃうくらい。
一品お手軽おつまみにもいけるなーなんて。

コチュジャンは、普通にコチュジャンだけではなくて、白ゴマを和えておきます。
ごま油入れたような、入れなかったような。
よく覚えてないので、そのときの気分でやってます。


私はお肉が大好きで、肉は肉だけで食べたい人だったんですけれど、
一度この食べ方を覚えてしまうと、肉だけでは物足りない感じになりました。
なんというか、お肉のジューシーさをより感じるような気がします。

焼肉屋さんに行って思う存分焼肉食べるのって、けっこうお金かかっちゃうし、
だいたいひとりで焼肉屋には行けないもの。
だからスーパーでちょっといいお肉をいっぱい買って、おうちで焼肉してゴージャス気分を味わっています。
いやほんと、私はお肉が大好きだなーなんてこれを書きながら思ってますけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。